スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 【--/--/-- --:--】
人気blogランキングスポンサー広告 | page top↑
Victor Davies in Osaka Bluenote
victor davies最近、オリジナル・アルバムとしては通算3枚目となる「HEAR THE SOUND」をリリースし、初めて大阪ブルーノートでライブをするヴィクター・デイヴィスを観てきました!!

2006年4月8日(土)セカンドステージ 最終日。
しかも一番最前列のテーブル。

うぉぉ…めちゃよかった~
声、曲、演奏全てにおいてとっても素晴らしかった!

ヴィクター・デイヴィスの魅力はやっぱりあの独特なきれいな声だなぁ。
熱すぎることもなく、冷たすぎることもなく、とっても温かい。

醸し出す雰囲気は、以前ブルーノートで観たテリーキャリアーに
よく似てて、歳をとるとあんな感じになるだろうなと思った。
サウンド的にはテリーよりもラテン、サンバ、ボッサ風味のソウルミュージック。

今回メンバーは以下の3人だけで、しっとりアコースティックな演奏を
想像してたけど、意外にダンサブルな感じで、いい意味で期待を裏切ってくれて◎

ヴィクター・デイヴィス Victor Davies (Vocals/A.Guitar)
ケリム・グーンス Kerim Gunes (E.Bass)
ジョセフ・クズィベレ Jozsef Czibere (Percussions)


登場の拍手に「Thank you very much」と一言答え、
自分でカウントをとり、1「Morning Sun」でスタート。

曲リストは次の通り。

1曲目終了後、バンドメンバーを紹介したのち、
No matter how ~のメロディーがとても印象的な 2「Take it or Leave it」
かっこいギターソロをみせてくれた 3「Fly Away」

最新アルバムでベベウ・ジルベルトとデュエットしてる 4「Comigo (With Me) 」
(ここでは一人で。ベベウがでてくるかな?とかドキドキしたけど)

最近特に好きで一番よく聴いてる 5「Gold & Diamonds」
CDよりテンポを落として感情的に歌う 6「Brother」(なんか泣きそう)
最新アルバムからジョン・ルシアンのカバー 7「Would You Believe In Me」

原曲よりリズムを強調してさらにクールボッサな感じに仕上がった
8「Runaway Train」ここでもセンスのよいギターソロを聴かせてくれた。

ファーストアルバムの有名曲 9「Sound of the Sunba」ベースが暴れたり、
ブレイクのコンガソロや、オリジナルより躍動感溢れていてホーンなしでも最高!

シン・リジーのカバー曲 10「Don't Believe a Word」に
フライド・プライドを思わせるようなヴェリーファンキーな曲に
リアレンジされた最新アルバムタイトル曲 11「Hear the Sound」でいったん終了。


そしてアンコールの拍手してたら、すぐに戻ってきて日本語で
「アリガトゴザイマス」おぉ~パチパチ(笑) 
これだけで笑いがとれるなんて…いいな。


アンコール1発目は最新アルバムから弾き語りで 12「End of Time」

残り二人も出てきて、ノリノリアゲアゲで 13「Better Place」
このとき、明らかにこのリズムについていってない拍手が
ものすごい目立ってた…。演奏はさぞやりにくかったでしょう。

大体まんべんなく全部のアルバムの曲をやってくれて、
最後はなんとビル・ウィザーズ「Use Me」のカバー!
これもかなりファンキーでめちゃかっこよくて、ベースソロ、
コンガソロなんか若いのにめちゃイカしてましたよ!
ヴィクターもかなり熱くなって歌ってて大興奮!

あまりMCを入れずに、曲中心の約1時間ほどのライブ。
みんなかわいいスニーカーをはいてた。


ちょっとあちゃーと思ったのが、ヴィクターの容姿^^;
ジャケットや音から察するに、すらっとした背の高いおしゃれで男前の
兄ちゃんかなと思いきや、けっこうぼてっとしてて、中年が若作りした?
みたいな感じで…、でも愛嬌があって親しみやすそうな素敵な人でした♪

あと、お客が少なかったな~。
やっぱり知名度がないせいか、席数の半分くらい?
チケットも安かったし、相席なしで座れたのはよかったけど、
こんなに人少なくてヴィクターがっかりしないかな?
などと余計な心配までしてしまった…。
こんなに人の少ないブルーノート観るのも初めてでした。


またブルーノートに来てくれるだろうか?
今度はクラブでみたいかも。


ライブ映像・音源視聴はこちら


スポンサーサイト
テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽 【2006/04/14 12:25】
人気blogランキングLive♪ | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<< 自分でザクザク切るバッグ | HOME | かゆい >>
トラックバック
トラックバックURL
→http://macstone.blog23.fc2.com/tb.php/98-82062115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
春を食べよう!
今日の福岡は朝から晴天!気温も17度・・・と、4月上旬の暖かい一日でした。さて、春が近づいてスーパーなどでは『春野菜』を見かけるようになりました。中でも最も春を感 Soft & Mellow【2006/04/15 11:41】
コメント
先日はTBありがとうございました。
こちらからもTBさせて頂きました。
かなりいいステージだったみたいですねー!!
デビュー以来ファンだったので、一度見てみたかったんですけど・・・。
しかもアルバムとは違った小編成でのステージ・・・想像するだけで行きたくなっちゃいます(笑)。
でもお客さん少なかったんですか?
それは残念ですね~。
まだまだ知名度が低いのかなぁ。
ともあれ、これから夏にかけての愛聴盤になること必至です!
【2006/04/15 11:44】 URL | Musicman  [ 編集] | page top↑
>Musicmanさん
え~、福岡ブルーノートってなくなってたんですね。知りませんでした。それは残念ですね。
ヴィクターのライブはアルバムと違ってホーンなども一切なかったんですけど、全然寂しくはありませんでしたよ。ギター、ベース、パーカスという編成は、それぞれの音もはっきり聞こえるし、躍動感もあってめちゃかっこよかったです。一度機会があれば観に行ってみて下さいね!
【2006/04/15 13:30】 URL | 音夢想  [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。