スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 【--/--/-- --:--】
人気blogランキングスポンサー広告 | page top↑
堺筋倶楽部 Ambrosia(アンブロシア)
月1くらいでお昼を食べにいくイタリアンレストラン。
堺筋倶楽部 Ambrosia(アンブロシア)

大阪中央区南船場、堺筋通りに面していてちょっと高級感ただよう建物。
というのも、70年の歴史を持つ元銀行を改装したもので、
天井は高く、当時の金庫なんかも見れて興味深い。
外のあくせくしたサラリーマンが溢れる世界とはちょっと違う空間で優雅にランチ。
その建物をフロアごとにみると、1階が「リストランテ・アンブロシア
今一番関西で注目されてるというシェフ平井利男の料理を味わえる。
彼は米国で権威のあるザガットサーベイのイタリア料理部門で
カテゴリー別最高得点を獲得したほどの注目株らしい。

2、3階はより落ち着いた個室空間でフランス料理を贅沢に楽しむことができる。
でも、ここのフレンチはまだ食べたことなくて、行くのはもっぱら1階のイタリアン。
4階はパーティー、コンサート、セミナーなどの利用が可能。
また、結婚式なんかもできるみたい。

最初に言ったようになぜ月1かというと、ランチといえど、
我々貧乏サラリーマンにはしょっちゅう食べるにはちとつらいお値段。

いつも食べるのは一番安くてランチのポピュラーなコースのやつで、
日によって違う、日替わりAコース1500円ちょっと。
まず、ふっくらとしたあったかいパンがでてきて、
スープ、前菜、パスタ、デザート、コーヒーor紅茶。

今日のメニューは料理名はちょっとあまり覚えてないけど(汗)こんな感じ。

パン
前菜

パンに、カボチャの冷製スープに
生ハムとアスパラ(?)のサラダにいわしのなんとか。(うーん、忘れちゃった…)
量が少ないので、男の子は物足りないかも。このときすでにパンおかわり。
そして、トマトとアンチョビのパスタ。

トマトとアンチョビのパスタ

ここにいくとき、いつもトマト系のパスタばかりの日にあたる。
でもおいし~んだな、これが!
なんかひと味もふた味もひねったような感じで、何度もおかわりしたいくらい。

この次にメインがくるといいんだけど…と思いつつ、またまたパンをおかわり。
パンはほんとにふっくらしていてあったかい焼き立てを一人一つずつもってきてくれる。
いくつももってくると冷めちゃうだろうし、おいしく食べてもらいたいからだと思う。
でもどちらかというとごはんLOVEなボクなので、
そういくつもパンを食べていられず、デザートへ。

今日はチョコレートムースに生クリームがのっかっててめちゃおいしい!

デザート

ケーキとかでもスポンジタイプのやつより、
ムース系のしっとりしたやつのほうが大好きなのであっという間に完食。
食後にはストレートティーを。


腹八分目…。


男性の方はあまりおなかいっぱいにはならないと思うけど、
女性にはちょうどよく、機嫌もよくなりそう。お店の雰囲気もいいし。
お腹足りないならひたすらパンおかわり。

近所では有名だと思うけど、初めての人はランチが一番お手軽です。
もちろん、ディナーもアラカルトからコースまでやってるけど、お値段高め(><)
行くなら予約していったほうがいいです。


堺筋倶楽部 Ambrosia(アンブロシア)
〒542-0081 大阪市中央区南船場1-15-12
Lunch/11:30~14:00(ラストオーダー)
Dinner/18:00~22:00(ラストオーダー)
年中無休
スポンサーサイト
テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ 【2005/06/29 22:18】
人気blogランキングイタリアン/洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< 紀州和歌山ラーメン たかし | HOME | カフェ「ソラーレ」「アンドール」 >>
トラックバック
トラックバックURL
→http://macstone.blog23.fc2.com/tb.php/64-3bd542ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。