スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 【--/--/-- --:--】
人気blogランキングスポンサー広告 | page top↑
Tribute To Antonio Carlos Jobim / Beleza
Tribute To Antonio Carlos Jobim/Beleza94年12月に亡くなったブラジル音楽界の名作曲家、アントニオ・カルロス・ジョビンに捧げた追悼作にして「ベレーザ」のデビューアルバム。
ボクの中では数あるジョビンのトリビュート盤の中でも5本の指に入るほどの名盤(と思っております)

Soft & Mellow」さんのところでも紹介されてますが、彼女の作品群は本当に素晴らしいです!

彼女はアルゼンチン生まれ、スパニッシュの母を持ち、
ジャズミュージシャンの父に影響を受け、若くして音楽活動をスタートしています。
ジョビンのトリビュートでデビューするくらいブラジル音楽に影響を受け、
ラテン、ボサノバ、サルサ、レゲエ、ジャズなどリズムのある音楽をベースに、
自分の等身大の自然な音楽を、その艶やかで大人っぽいセクシーヴォイスを聴かせてくれます。
クールなサウンドの中に秘めた情熱こそが彼女の魅力!
決して主張しすぎず、嫌みにならないところがたまらんのです。
こんな女性に惹かれますがな…。

後々、セカンド「Seven Days」や「Fantasia」も紹介しようと思ってますが、
まずは、こちらから。

カバーも原曲を大事にしながら、ベレーザらしい曲に仕上がってます。
1.Time After Time
2.Agua De Beber
3.A Garota De Ipanema
4.Chega De Saudade
5.One Note Samba
6.This Masquerade
7.Corcovado
8.Desafinado
9.Besame Mucho
10.Wave
11.A Felicidade
12.Doralice
13.Dindi
14.Meditation
15.O Amor Em Paz
16.Triste
17.Insensatez

アントニオ・カルロス・ジョビンのトリビュートといいながら、
シンディー・ローパーの有名曲「タイム・アフター・タイム」で幕開け。
なぜに?と思いつつも、歌詞的にわからんでもない。
ジョビンへの想いを歌ってるのか?はたまたデビューならではの有名曲カバーか?
まぁ、そんな憶測は別として、
ここではピアノのアクセントが印象的で、原曲の雰囲気よりリズミカルな感じ♪

2.Agua De Beber(おいしい水)はジョビンが残した曲の中でもボクが最も好きな曲。
彼女のポルトガル語がほんまにたまらん!耳元かじりながらささやいてほしい…。
アレンジも最高で、ピアノ、ベース、ドラムのリズム隊がかっこいい。
暴れん坊なフルートや、打点の多いスティック、クールにぐいぐいくるベースにすごい興奮!

3.A Garota De Ipanema(イパネマの娘)はもはや説明不要のボサノバのスタンダード。
ここではオーソドックスな演奏に徹してるが、彼女の声のよさを堪能できる。
あぁ…耳元かじながらささやいて(もういいって?)

4.Chega De Saudade(思いあふれて)も2.おいしい水に近いアレンジ。
ブラジル特有のサウダージ感ってやつを感じられる曲じゃないでしょうか?

ピアノが心地いい5.One Note Sambaに続き、
レオン・ラッセルの曲6.This Masquerade。
実はこの曲もものすごく大好きで、ここではジャジーな仕上がり。
絶妙なギターのイントロで2杯はいけるくらいいい雰囲気の曲。
歌始まる前に酔えます。サックスソロでさらに2杯。
終わる頃には… We're lost in this masquerade ~

残り、9.Besame Mucho、12.Doraliceを除いて全部ジョビンの曲で、
アレンジもさほど奇をてらう感じでもなく、曲の雰囲気を大事に、
素晴らしい声、演奏を聴かせてくれます。彼女のジョビンへの想いを感じます。
最後4曲もボーナストラックながら、全てジョビンの曲。


このアルバムを出した翌年、セカンド「Seven Days」を発表。
こちらはもっとクールでオシャレなクラブっぽい雰囲気になってます。
ボクは実はこのアルバムが一番好き♪また別の機会に紹介します。

スポンサーサイト
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽 【2005/11/02 01:20】
人気blogランキング音楽 | トラックバック(2) | コメント(10) | page top↑
<< アイズレー・ブラザーズ @Osaka Blue Note | HOME | 万正ナイツ!コプリmeetsだいごろう! >>
トラックバック
トラックバックURL
→http://macstone.blog23.fc2.com/tb.php/62-4b3683bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アントニオ・カルロス・ジョビン(Antonio Carlos Jobim)~ブログ内検索~
アントニオ・カルロス・ジョビン(Antonio Carlos Jobim) 作編曲家 ギター/ピアノ奏者 歌手 アントニオ・カルロス・ジョビン(1927-1994)は、リオ・デ・ジャネイロ チジュッカ地区生まれ。14才の頃からピアノや作曲を学び始める。 1953年、オデオンレコード(EMI・ブラ 楽しい音楽を聴く♪【2005/11/19 16:41】
Eris &amp; Tom (Antonio Carlos Jobim &amp; Eris Regina)
World-Brasil-MPB : ★★★★★ Elis &amp; Tom ブラジル音楽ファンならずとも納得せずにいられない1枚だろう。 エリス・レジーナとアントニオ・カルロス・ジョビン。 ブラジルを代表する歌姫と、ボサノバの父であり世界的な作曲家。 2つのビッグネームが共演した19 楽しい音楽を聴く♪【2005/11/25 02:38】
コメント
コメントありがとうございました!
偶然にも「ガブリエラ」繋がりでしたねー。
私もこのアルバム大好きです。もちろん「ベレーザ」は3枚とも持ってますよ☆
「ベレーザ」としては2枚目の『SEVEN DAYS』が一番好きかな!
【2005/11/03 01:12】 URL | Musicman  [ 編集] | page top↑
そうですね~(^^)
私も同じく「SEVENDAYS」が好きです!実はベレーザで初めて買ったのも「SEVENDAYS」でした。ジャケの姿も美人ですしね(笑)
【2005/11/03 21:09】 URL | 音夢想  [ 編集] | page top↑
はじめまして。
FC2のデザイン・カテゴリーでたどりついたら「Soft & Mellow」さんの名がこんなところに・・・いつもうちのブログに来てくださってありがとう(って他人のブログでお礼言うなって?!)(笑)
ジョビンのこのトリビュート・アルバムは知りませんでした。チェックしなくては!
【2005/11/04 01:20】 URL | morito  [ 編集] | page top↑
ここであれなんですが・・・
Mそさんボブ・マーリーのベスト音源送ってほしいんです・・・最近はまっちゃって・・
首を長くして~
【2005/11/04 15:45】 URL | why  [ 編集] | page top↑
>moritoさん
はじめまして。なんと有名な方ではないですか!
お礼でもなんでもいっちゃって下さい(笑)
ボクもちょこちょこ遊びにいかせていただきます!

>whyさん
了解した!ボブいいよね~♪
いくつかセレクトして送りますわ。
しばしまっておくんなまし。
近所にレコ屋はないのかい?
【2005/11/05 03:41】 URL | 音夢想  [ 編集] | page top↑
あるっちゃーあるんだが・・・メインストリームのものが大半。アメ車がありゃね~喜んで隣町までいくのに(><

たのむぜ~!
【2005/11/05 06:28】 URL | why  [ 編集] | page top↑
Bobサンキュ~なんかあーゆーリズムはまってます~こっちでも日本食っぽいのを作るテクを磨いております~冬もしかしたら帰るかも~その時はよろぴく♪また連絡いれまっする☆
【2005/11/06 14:19】 URL | why  [ 編集] | page top↑
まじで!?めっちゃ楽しみやなぁ!時間あったら万正いこーぜ!
【2005/11/06 19:16】 URL | 音夢想  [ 編集] | page top↑
いいよね、ベレーザ(^^)
【2005/11/09 00:06】 URL | YAYA  [ 編集] | page top↑
さすがYAYAさん、よくご存じですね(^^)
【2005/11/09 00:09】 URL | 音夢想  [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。