スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 【--/--/-- --:--】
人気blogランキングスポンサー広告 | page top↑
LIGHTNING IN A BOTTLE
さっき梅田ガーデンシネマで、
ブルースの映画というかライブドキュメンタリーの
ライトニング・イン・ア・ボトル」を観てきた。

普段からブルースはあまり聴かないけど、けっこうすごかった。
ブルースを創ってきた偉人たちの生き様を見せられた気がする。

映画の中ででてきた

「同胞を奪い去られ、太鼓もとりあげられたが、我々の声だけは奪われなかった」

という言葉はすごい印象的で、
黒人の悲しい歴史の中から生まれた音楽が100年たって、
ライブを観た人、映画を観た人たちに、
また改めてなにかを刻みこんだかもしれない。

ビリー・ホリデーが歌った有名なストレンジ・フルーツという曲
(木に吊るされた黒人の体を果物に見立てて、
 木に変わった果実がなると歌った曲)
では実際の死体の映像まで流れ、胸がつまった。


さて、出演しているミュージシャンだけど、そうそうたる顔ぶれ。

B.B.キング、バディ・ガイをはじめ、ソロモン・バーク、
ヒューバート・サムリン、ドクター・ジョン、ロバート・クレイ、
ネイヴィル・ブラザーズ、ダニー・クーチ、グレッグ・オールマン、
メイヴィス・ステイプルズ、ボニー・レイット、ルース・ブラウン、
オデッタ、ナタリー・コール、メイシー・グレイ、スティーブン・タイラーなどなど。
リストに載ってるだけでも60人を超えてた。

しかしやっぱりB.B.キングや、バディ・ガイの演奏はなんというか…

  最高♪

そこから発する音は自分が生きてすべてが込められているというか、
とにかく音にものすごい想いがつまってるような。
映画を観ながらなんともライブ会場にいる気分になってしまった。

近くの席に座っていた女性なんか、ミュージシャンが歌いはじめると
ヒュ~と声をあげ、曲がはじまると手拍子に足を鳴らし、
歌までまわりに聞こえるくらいの声でノリノリで歌っていた。
(↑最後は寝てたみたい…><)

こういう音楽映画を流す映画館もっと増えてほしいよー。
大阪で知ってるとこあったら誰か教えてくだされ。
スポンサーサイト
 【2005/04/15 23:43】
人気blogランキング映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<< 勝尾寺のだるまさん | HOME | Only The Strong Survive >>
トラックバック
トラックバックURL
→http://macstone.blog23.fc2.com/tb.php/11-643d975a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント
気持ちよくなって寝てしまったのかな?
【2005/10/06 00:46】 URL | 焚火音楽亭 実験室  [ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます。きっと騒ぎ疲れちゃったような感じなんでしょうね。また似たような映画を観に行くと会いそうな気が…(笑)
【2005/10/06 01:28】 URL | 音夢想  [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。